牛肉だってヘルシーな効能・効果が!

公開日:  最終更新日:2016/12/14

牛肉を食べたい

牛肉

とろけるような食感のしゃぶしゃぶや、ジューシーなステーキ、こんがり香ばしい焼き肉など牛肉をつかったお料理は人気があります。

ボリュームがあって、食べごたえがあるので、お肉がメインの食事は満足感が大きいですね。

でもその一方で、

「あんまりお肉をたくさん食べると太るかも・・・」

「お肉は食べたいけど、カロリーが気になるしなぁ」

という方もいらっしゃるでしょう。

おいしいお肉をしっかり食べながら、でも健康にも気をつけることができたら理想的ですね。

お肉そのものについてもっと知ったら、上手に食べられるでしょう。

スポンサーリンク

タンパク質は大事!

そもそも、牛肉には豊富なタンパク質、鉄分、脂質などが含まれています。

タンパク質は丈夫な身体を作るうえでかかせません。

とくに成長期のお子さんには必要な栄養素です。

タンパク質は体内でエネルギーになるうえに、血液、皮膚、内臓等を作っていくのにかかせません。

きれいな髪の毛や爪が作られるためにも必要です。

アミノ酸って?

タンパク質を作っているのは、たった20種類のアミノ酸です。

それぞれに大事ですが、9種類の必須アミノ酸は人間が体内で作ることができません。

体内でつくることができない以上、食事をして食物からとるしかありません。

もし必須アミノ酸が足りなくなると、成長を妨げたり、体力が低下したりします。

  • ホルモンバランスの異常
  • 免疫力の低下
  • むくみ
  • アレルギー症状
  • 脳や神経の機能の低下
  • イライラ
  • 疲労感
  • 不眠

など、さまざまな症状になってあらわれます。

牛肉に豊富な必須アミノ酸

牛肉に含まれている動物性タンパク質は、必須アミノ酸をたっぷり含んでいます。

植物性タンパク質よりも吸収がいいので効率よく摂取できます。

熱にも強いので、調理方法を選ばすに食べられるというメリットがあります。

スポンサーリンク

 

美容や健康にも役立つ牛肉

タンパク質以外にも、健康維持や美容に役立つ成分が牛肉にはたくさん含まれています。

牛肉にはヘム鉄もたっぷり

牛肉にはヘム鉄といわれる鉄分が豊富に含まれていて、しかも吸収されやすいのです。

鉄分があまりに足りないと貧血を起こすこともありますね。

また冷え症の原因にもなるので、女性はとくに注意してとりたい成分です。

まだあるうれしい成分

ほかにも牛肉にはうれしい成分がたくさん含まれています。

ストレスから脳を守り精神の安定を保つ働きがあるセロトニン

体内の脂肪を燃焼しやすくしてくれるカルニチン

新陳代謝や傷の回復に役立つ亜鉛などは健康に役立ちます。

実は美容に役立つビタミンも豊富なのです。

血液をつくる作用があるビタミンB12、老化を防ぐビタミンE、美容の効果が高いビタミンB2など、どれも魅力的な栄養分ですね。

お肉にも美容や健康に大事な成分はたくさん含まれているので極端に避けずに上手に食べられるといいですね。

おいしくお肉を食べよう

もちろん、お肉ばかり食べているのではなくて、野菜や卵、豆腐などほかの食品と上手に組み合わせることがとても大事です。

バランスよく食べることがやはり健康維持には大切ですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑