黄金しょうがと普通の生姜との違いとは?

公開日:  最終更新日:2017/08/27

生姜の中でも人気が高い黄金しょうが!

しょうがってどんな食べ物?

日本だけでなく、世界にも生姜はたくさん生産されています。

その数は合計で500種類以上もあるといわれる程!

そんな中、日本で特に人気が高いのが、黄金しょうがです。

普通の生姜よりも黄金しょうがが好まれる理由として、「彩りの良さ」が挙げられます。

スポンサーリンク

黄金しょうがは彩りが人気!

従来の生姜はやや薄っぽい色素となっていますが、黄金しょうがは鮮やかな黄色が特徴。

しかも黄金しょうがは時間が経っても、全く色が劣化しません!

1時間経つと色の違いが、特に鮮明になります。

レストランや料亭で大人気!

色が劣化しないという特徴があるため、お食事処で特に重宝されています。

例えば天ぷらや冷奴、うどんなど生姜が欠かせない場面で黄金しょうがは大活躍!

うどんで有名な讃岐うどんにも、この黄金しょうがが多く使用されていると言われるほどです。

 

人気の秘訣は繊維が少ないこと!

そしてもう一つ、黄金しょうがが人気を集めている理由として、「繊維の少なさ」が挙げられます。

繊維が少ないことで調理する側と、食す側で両方のメリットがあるんです!

繊維が少ないほうが擦りやすい

繊維が少ないことで擦りおろした時に、おろし金に繊維がつきにくくなります。

それだけ身を無駄にせず、しかも調理がしやすくなるわけです。

スポンサーリンク

食べた時に口の中で残ることがない!

黄金しょうがは食べたときに、食感や口の中に残る感覚も普通の生姜とは違います。

普通の生姜だと、たまに口の中に糸のような繊維が残ってしまうことがあります。

黄金しょうがの方が口当たりが良く、繊維が口の中に残ることがありません。

とても食べやすいので、いろいろな料理に使える使用用途の広さも人気の秘訣です。

 

栄養価の高さも魅力!

黄金しょうがは、通常のしょうがに比べて全ての成分の栄養価で上回っています。

辛味成分や香り成分は通常の生姜の倍近い含有量!

栄養価の面でも生姜の中でトップクラスです。

免疫力をアップさせる効果も!

黄金しょうがに含まれている辛味成分のジンゲロールの値が、通常の生姜の倍近い含有量になっています。

ジンゲロールには吐き気や頭痛を緩和させたり、低体温症を解消する効果もあります。

香り成分も抜群

香り成分となるジンゲロンも多く含有されています。

単純に匂いが良いというだけでなく、血行促進効果や大腸菌性の下痢を治すという作用も!

匂いと健康面に優れていて、しかも見た目が良いというメリットが多い生姜となっています。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑